FEATURE

2018.04.05

HACKNEY CARRIERS / INTERVIEW

twitter
facebook
google+
LINE

デザイナー / リサ・ラムは生粋のニューヨーカーとしてローワーイーストサイドで産まれ、20年もの間ラルフローレンやJクルーでアクセサリーデザイナーとして活躍。レザーや素晴らしい金属を彫る技術をマスターしたのち、伝統に重んじながらも独自のデザイン昇華させたブランド「HACKNEY CARRIERS / ハックニー・キャリアーズ」を立ち上げる。今回はブルックリンのスタジオにてインタビューを敢行。




「それらはジュエリーに魔法をかけるアイテムだった」

Q1:ジュエリーを作り始めたきっかけなど教えて頂けますか?

12年前、ヴィンテージのネイティブ・アメリカンスタンプ(刻印をするスティック上の物)を集め出す事から始まりました。
それらがネイティブアメリカンのジュエリーを作り上げるツールだと知ったのです。ジュエリーに魔法をかけるアイテムだったのです。最初は何のプランを考えていなかったのですが、私はこれらの古いツールが本当に好きで、これらのツールの歴史を勉強する様になったのです。それから私がつくるアイテムが育っていきました。
私が一番大切にしているアイテムは、とても古い物でレイルロード・ネイルズ(線路を打ち付ける釘の様な物)と機械の部品を使用したアイテムです。




「独自のスタイルを作り上げてもらえる事が私の願い」

Q2 :ファションとジュエリーの関係はどのようなものと考えますか?

私はファッションとジュエリーはとても密接な関係性にあると考えます。私のスタイルは米国南西部(特有)の物なのです。なぜなら私は粋で華美なアイテムが好きだからです。
また私は個人それぞれが特有のスタイルを持っていると思います。ですので私が作るジュエリーが人々のスタイルにとけ込み、独自のスタイルを作り上げてもらえる事が私の願いなのです。




NAJA HEISHI NECKLACE STERLING/RED WHITE HEART BEADS
NAJA HEISHI NECKLACE BRASS STERLING/BLUE WHITE HEART BEADS

「私は彼らの工夫を凝らしたスキルに脱帽、共感しているのです」

Q3 : ネイティブアメリカンのジュエリーデザインに影響されたと有りますが、どの様なところに共感しているのですか?

はい、私は私のデザインにおいて彼らの文化を繊細かつ慎重に取り入れる事に気を使っています。私は引き続き彼らの文化や歴史を知る事がとても重要だと感じています。米国南西部への私のインスピレーション・トリップを通じて、とても貴重で有名なネイティブ・アメリカン・アーティストに会うことができました。そこでは彼らのライフスタイルを聞いたり、彼らがジュエリーを作り上げるスキルやテクニックを教えてもらっています。それはジュエリーに限った事ではなく、生地を編んだり、焼き物、木彫りなどについても学ぶ事ができるのです。私は彼らの工夫を凝らしたスキルに脱帽、共感しているのです。その為、彼らをリスペクトした形で私自身の作品も作り続けたいと考えています。




4MM SIDE BAR CUFF 18K YELLOW GOLD PLATED BRASS
4MM SIDE BAR CUFF 925 STERLING PLATED BRASS
4MM SIDE BAR CUFF SOLID BRASS

「私にとって、毎日がジャーニー(旅)の様な物なのです」

Q4 : 今後の展開についておして下さい。

私には今後成し遂げたい事が沢山あります。沢山のひらめきもあるのです。その為、日々進化し続けられる様ないくつかのプロジェクトを考えています。その中の一部ではありますが、もちろんジュエリーの幅を広げる事も大事ですが、バッグやホーム・グッズなども手掛けて行きたいと考えています。
私にとって、毎日がジャーニー(旅)の様な物なのです。私の仕事を通じて今後どのような展開をし、成長を遂げられるか日々勉強しています。




CONCHO RING STERLING
CONCHO RING BRASS
SIDE BAR RING SOLID 925 STERLING
SIDE BAR RING BRASS

HACKNEY CARRIERS / ハックニー・キャリアーズ
デザイナー / リサ・ラムはニューヨークのローワーイーストサイドで産まれ育ち、ブルックリンにある自身のスタジオで活動しています。 アメリカン・インディアンジュエリーに対して力強さや情熱を感じ、魂を継承しながら、共感している南西部のデザインをパーフェクトな形で表現していきたい想いをこめて一つ一つハンドメイドで作られたジュエリー達。 デザイナー・リサ ラムは20年もの間、ラルフローレンやJクルーなどのファッション業界でアクセサリーデザイナーとして、レザーや素晴らしい金属を彫る技術をマスターすることに専念していました。 現在はニューメキシコと西武地方でネイティブ・アメリカンアートの影響を受け、旅などを通じて自身のジュエリーが意味の有るものになる事を望んでいます。 そして、彼女のジュエリーはマシーンやモールドは使わず全てハンドクラフトで行なわれていて本物を追求しています。


HACKNEY CARRIERS / ハックニー・キャリアーズの商品はこちら

RECOMMEND

一覧に戻る